旅館・ホテル

四国三郎の郷キャンプ場でコテージ宿泊※トイレ・ベッド・お風呂・エアコンはどんな感じ?

投稿日:

徳島県にある四国三郎の郷キャンプ場に行ってコテージ宿泊してきました。

キャンプブームと言える状態ではありますが、僕は虫が大の苦手ですし、どうせ寝るのならば快適なおうちのベッドで寝たい派なので、自分でテントを張って宿泊するキャンプはしたことがありません。グランピングにはグランプルークしまなみに一度だけ行ったことありますが。

子供は自分でテントを張って寝るキャンプとか喜ぶんでしょうけど・・・。

今回の四国三郎の郷キャンプ場は友人が結構前から予約してくれてました。結構前から予約しないと人気で難しいみたいなので。

コテージ宿泊なので大丈夫かなとは思いつつ、マムシはいないかな?寝ているとムカデが出てこないかな?トイレは汚いのかな?とか色々。こんなこと考えていると、何故か毎晩、蛇とかムカデとかのユーチューブを見てしまってより恐怖心を高めてしまっていました。

四国三郎の郷のコテージの中がどういうのか?っていうのをネットとかユーチューブとかで調べてもいまいち詳しく書いているの無かったので。

グランピングはメッチャ綺麗にしているイメージがあるけど、キャンプ場のコテージはちょっと想像つかないですしね。

とりあえず、香川県から1時間30分ぐらいかけて四国三郎の郷キャンプ場に到着しました。受付でチェックイン的なのをして、チケットをもらってそのチケットで車をゲートをくぐらせてコテージの横に車を停めることができます。

で、早速コテージ内に入ってみると、すでにエアコンが聞いていてすごく快適でした。この日はメチャクチャアツかったですし、穴吹川で川遊びした後だったので涼しい部屋はすごく有難かったです。この時点でエアコンはよく効くということが分かりましたね。

入ってすぐのリビングダイニングも広々として清潔感があります。

座敷の部屋も1つあります。

キッチンには電子レンジ、炊飯器、電気ポット、冷蔵庫、食器類などが揃っています。十分生活できるレベルですね。

あと、トイレも綺麗です。

勝手なイメージで、トイレの隅の方に蜘蛛とか得体のしれない虫が死んでいたりするイメージがあったのですが、全くそんなことなくメチャクチャ綺麗でしたよ。

お風呂も、

家庭用のお風呂をちょっとコンパクトにしたような感じで十分なお風呂です。

ちなみに、四国三郎の郷キャンプ場には大浴場も備え付けられているようなのですが、コロナ過のためコテージ泊の人はこのコテージについているお風呂を使ってとのことでした。

ベッドルームも

綺麗で清潔感あります。シングルのベッドが2つ備え付けられているような感じです。木でできていて枠もありますので、小さな子供がいる場合でも安心かもですね。

最初のチェックインの時に布団カバーやシーツ、枕カバーがもらえますので、それらを自分でセッティングして利用するようになります。チェックアウトの時にそのシーツなどをまた返却する感じですね。

キャンプ場のコテージってこんなにきれいなんだってビックリしました。ホント虫1匹いない感じでしたからね。

この状態なら寝るときも大丈夫だろうなと思って寝たのですが、案の定大丈夫でした。虫といえば外でカエルにあったり蚊にあったりしたぐらいですね。

この四国三郎の郷キャンプ場のコテージならキャンプ初心者の方や、虫が苦手な方でも大丈夫だと思いますよ。

-旅館・ホテル

Copyright© 丸山広樹+メモ【2022年】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.