旅行 旅館・ホテル

グランルークしまなみ旅行記~トイレが気になって仕方なかった…。

投稿日:

息子の誕生日旅行に行こうということになり、どこか考えていたのですが今流行りのグランピングを楽しめるところが良いかなと思って、割と家から近かったグランルークしまなみに行くことにしました。

グランルークしまなみは愛媛県今治市にある馬島という人口が10人に満たない嶋らしいです。車で入るのも許可がいるぐらいらしいですから。

グランピングって寝るのは快適なのは分かるのですが、僕が気になるのはトイレですね。トイレはグランピングにはついてないですから。

僕は夜寝てから1度はトイレに行ってしまいます。どうしてもお酒を飲んでしまうので、トイレに行きやすくなっているんのでしょう。

寝る前に飲み物を控えれば朝までトイレに行かずに寝ることができるのですが、このグランルークしまなみはオールインクルーシブとなっているので飲み物も飲み放題なんですよね。お酒も。

旅行に行ってお酒が飲み放題という状態なのに、お酒を飲まずにいるのは苦痛でしかありません。

なので、夜中にトイレに行くのが嫌だなーと思いながら、息子は喜ぶだろうし息子の誕生日ということで行ってきました。

グランルークしまなみは今治港に専用駐車場があるので、この専用駐車場に車を停めて港で待っていると小型船?みたいな感じの船で迎えに来てくれます。もう、この船に乗る時点で息子は楽しそうでした。船はくるしま丸っていうみたいです。多分。

で、船にのって20分程度走らせると到着します。ちょっと歩いてホテルの方に行きます。

グランピング施設のみという訳ではなく、本館的なところに普通のホテル的な感じで泊まれるようにもなっています。まあ、多くの人がグランピングを選ぶでしょうね。

この本館の隣にグランピング施設が並んでいるので、トイレに行きたい時は本館のトイレを利用するようになります。歩いてもすぐの距離ではあります。

僕たちはグランピングが並んでいる所のちょうど真ん中ぐらいの部屋でした。一番手前ならかなり近いですね。

グランピングの中はかなり良い感じです。

ハンモックもあって息子はずっとのってました。

グランピングの施設からちょっとだけ歩いたところに、ウッドデッキも用意されていて、時間によってはここでドリンクをいただくこともできます。オールインクルーシブなので、このドリンクも無料というか宿泊料金に含まれています。

息子が飲んでいるのはワインっぽいですが、ワイングラスに入ったぶどうジュースです。

あと、シーグラスも結構あるので子供は喜んで探すと思います。

夕食もかなり豪華です。オールインクルーシブだとちょっと料理はやっつけ感があるのかなと思っていたのですが、かなり本格的で豪華な食事でした。メッチャ美味しいです。

息子が誕生日ということを伝えておくとプレートも用意してくれてました。

夜のグランピング施設は幻想的で素敵です。

お酒も結構しっかり飲みましたし、これから部屋でも多少は飲むので夜のトイレは避けられないでしょう。

ってことで寝たのですが、やはりトイレのことが気になりすぎていたのか、10時に寝たのに12時ぐらいに目が覚めてトイレに行きたくなってしまいました。

ちょっと早すぎるだろと思いながら、我慢するわけにはいかないので本館まで行きます。

一応鍵を閉めて本館に向かいますが、多少の灯りがあるので問題は無いのですが、もしかしてマムシでもいたらどうしよう?って思うと怖くてビビりながら行きました。

で、またすぐに寝たのですが、またもやトイレに行きたくなって目が覚めたのです。もう朝ぐらいだろうなって思ってスマホを見ると3時・・・。

時間を見なかったことにして無理やり寝ようとも思ったのですが、気になるとより行きたくなるのでまた本館に・・・。まあ近いのですが、夜はちょっと怖いですね。

ということで夜中に2階もトイレに行ってしまいました。トイレは綺麗で快適です。

これが普通のキャンプ場とかだと、ちょっと荒れた感じのトイレだろうなと思うと、キャンプには僕はいけないだろうなと思いました。

とりあえず、グランルークしまなみは最高でしたよ。自分がトイレに夜中に行ってしまうというのが自分自身のデメリットというだけで。

グランピングって結構高いのが当たり前的な感じのような気がするのですが、グランルークしまなみは時期とかによって結構安く泊まれたりするのでおすすめです。

-旅行, 旅館・ホテル

Copyright© 丸山広樹+メモ【2022年】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.