旅館・ホテル

グランシャリオ北斗七星のクレヨンしんちゃんルーム口コミ※淡路島のグランピング

投稿日:

淡路島のニジゲンノモリにあるグランシャリオ北斗七星に息子の4歳の誕生日に行ってきました。

3歳の誕生日付近の時も言ったのですが、雨でほとんど楽しむことが出来ずリベンジで今回行ってきました。

グランシャリオ北斗七星は淡路島のニジゲンノモリでグランピングができるホテルです。

まあ、グランピングというのがどういう基準何かわかりませんが、いたって普通のホテルに宿泊している感じです。

普通のホテルみたいに宿泊できるので、キャンプと言っても快適さはピカイチですね。

トイレもお風呂も付いていますし、夕食も朝食もとることが出来ます。ビールが亡くなって電話するとビールも持ってきてくれます(^_^)

3歳から4歳になる間に、クレヨンしんちゃんを見始めて、クレヨンしんちゃんの映画をかなり真剣に見るようになったので、今回はクレヨンしんちゃんルームを予約しました。

クレヨンしんちゃんルームの「おらのコクーン」です。「森のコクーン」とか「星のコクーン」とか色々ありますが、クレヨンしんちゃんなので「おらのコクーン」です。

香川県の高松市からグランシャリオ北斗七星は1時間30分程度の場所になります。

ニジゲンノ森のF7駐車場に止めて、歩いてすぐのところに受付?みたいなところがあってここで電話するとグランシャリオ北斗七星が車で迎えに来てくれます。

で、ロビー?みたいなところで、ウエルカムなプリンみたいなのを頂きながらチェックインします。

それで、チェックインしてからお部屋に案内してもらえます。

歩いて向かう

「おらのコクーン」です。

オラのコクーン

クレヨンしんちゃんが部屋の全面に施されています。

リビング

アクション仮面のコスチュームもあったのですが、子供用ではなく大人用でした。

アクション仮面コスチューム

息子はとりあえずうれしくて来てましたがブカブカです・・・。お面の部分は一部壊れてました・・・。

アクション仮面コスプレ

窓の部分や天窓、壁、ソファなどいたるところにクレヨンしんちゃんがいて、クレヨンしんちゃん好きな息子は大はしゃぎでした。

天窓

以前宿泊した森のコクーンはベッドとに段ベッドが別の部屋でしたが、今回のおらのコクーンはベッドと二段ベッドが同じスペースでした。

二段ベッド

クーラーは直接当たらないようにガードみたいなのが施されてました。

ちなみに、冷蔵庫内の飲み物はすべて無料です!

冷蔵庫

冷蔵庫の中身

冷蔵庫内が無料だと、お水とちょっとしたお茶だけというところが多いですが、グランシャリオ北斗七星はスパークリングやビール、ジュース、コーヒー牛乳などがあります。

15時ぐらいにチェックインしたのですが、その時にチェックインの部屋の外に子供用の子供が乗れる自動車のおもちゃが用意されていたので、チェックイン後に乗りに行きました。

予約制かな?と思っていたのですが、聞いてみると開いているといつでも乗ってもいいとのことでした。

壊れて乗れないのもありましたが・・・。

息子は初めての車の捜査に戸惑いながらも、運転して楽しそうでした。

最初は恐る恐る運転していたのですが、ちょっとづつ慣れてきて楽しんでいました。

フェラーリ

ジャガー

ちなみに、この車のおもちゃが乗れるスペースはそんなに広くないので、ある程度の年齢が来ていないと難しいかもです。

僕の4歳になったばかりの息子でギリギリという感じでした。

クレヨンしんちゃん好きな子供には、このグランシャリオ北斗七星のクレヨンしんちゃんルームであるオラのコクーンはおすすめです。

『丸山広樹+LINE@』はこちら↓↓
友だち追加

-旅館・ホテル
-

Copyright© 丸山広樹+メモ【2020年最新】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.