沖縄県

沖縄料理教室体験-よんなーフードで沖縄そばとお菓子作りをした

投稿日:

沖縄のじゃらん遊び体験を見ていて気になったものの一つが「沖縄料理体験」でした。沖縄料理ってちょっと特殊ですもんね。

しかも「よんなーフード」という所がしている沖縄料理体験は、沖縄の台所である那覇市公設市場で食材の買い物から始まるらしいのです。先生は生まれも育ちも沖縄の方とのこと。

子供も楽しめるようなので早速予約していってきました。「ご家族・グループで沖縄料理体験!!」というプランです。

所要時間3時間30分で、対象年齢3歳~80歳、大人1人あたり6,500円という値段設定でした。

で、公設市場での食材の買い物から始まりました。

生まれも育ちも沖縄の先生なので、いろいろ詳しく市場にある商品なども軽く解説してくれたりします。これがまた聞いていると面白いんですよね。

白い饅頭に赤い色で「の」って書いているのがあったのですが、それは「熨斗」の変わりとのことです。「そんなんでいいんですか?」っていうと「沖縄ですから」って言ってました(笑)

そんなこんなで買い物をしてからマンションの一室みたいなところに行って料理体験が始まります。今回は翁は蕎麦と沖縄のお菓子であるサーターアンダギー作り体験です。

粉を混ぜたり伸ばしたり、先生が子供も手伝ってくれて楽しく進んでいきます。

麺に切って湯がいて冷ましてって感じです。

サーターアンダギーも揚げていきます。

色々教えてもらいながら手際よく進めていき、いつの間にか沖縄そばも完成して実食です。

自分たちで作った沖縄そばとサーターアンダギーはメッチャ美味しかったです。

奥さんはここの先生をすごく気に入って、しばらく料理教室に通ってました。

この沖縄料理体験も雨の日でも楽しめるのが良いですよね。沖縄は雨だとすることなくなったりしますから。

雨でも楽しめるというアクティビティや体験は貴重な存在です。

沖縄の食文化を勉強して楽しみながらお腹も満たされるので最高の体験ですよ。

-沖縄県

Copyright© 丸山広樹+メモ【2022年】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.