旅行 飲食店

星野リゾート青森屋の南部曲屋で夕食~落ち着いた空間でゆっくり食事

投稿日:

星野リゾート青森屋2日目の夕食は公園内にある南部曲屋にしました。

歩いて5分程度の場所なんですが、バスで送迎までしてくれるのです。

とりあえず天気もいいですし息子の暇つぶしにもと思って、行きは歩いて南部曲屋まで行きました。

建物の中は昔ながらの感じでした。

息子の食事も一応用意してもらいました。

細めのうどんがあったのでそれはあっという間に間食していました。

でも、子供ってフルーツとかデザートが一緒に来てしまうと、フルーツやデザートから食べてしまいますね。

大人だとデザート食べてからご飯ってちょっと微妙な感じがしますが、子供は別に食べる順番なんて全く問題ないみたいです。

ちなみに、みちのく祭りやと同じく、あまり食べない子供なら大人のを一緒に食べる感じでもいいかなと。

大人の食事はまず青森に住む人たちが昔から好んで食していたという海の幸15品の「七子八珍」というものが出てきます。

七つの子というのは、「このこ」「たこのこ」「ほたてのこ」「すじこ」「ましらこ」「ぶりこ」「たらこ」です。

八つの珍味は、「くりがに」「がざえび(しゃこ)」「なまこ」「うに」「ふじつぼ」「しらうお」「さめ」「ほや」らしいです。

どれも凄く美味しかったです。イクラは弾力がかなりあるタイプのイクラで息子が気に入って食べてました。

その他お吸い物、

お刺身、

お肉、

締めの蕎麦、

とどれも凄く美味しく味わうことができました。お肉も息子が気に入ったみたいで食べられてしまいましたが・・・。

デザートも美味しかったです。クレープの生地みたいなものの上にアイスクリームがのってました。

お酒も飲んでいい感じだったので、帰りは送迎のバスに送ってもらいました!

『丸山広樹+LINE@』はこちら↓↓
友だち追加

-旅行, 飲食店
-

Copyright© 丸山広樹+メモ【2020年最新】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.