高松市情報

香川県高松市等で羽毛布団・毛布のクリーニングするならどこがいい?

更新日:

だいぶ暑くなってきて、もう夏って言ってもいいぐらいになってきましたね。6月になると子供の小学校ではプールの授業も始まりました。日によってはまだ寒いような気もするのですが・・・。

夜は冷えるときもあるけど、冷房を賭けないと寝れない日もあります。

となると羽毛布団や毛布はしまって夏の薄い掛布団に変えないといけないですよね。

そんな時にポストを見てみると羽毛布団クリーニングのチラシが入っていました。「ダイヤクリーニング」って書いてありますが、ダイヤクリーニングってどこ?って思ったのですが、サンフラワー通りのコープ太田店の中に入っているクリーニング店のようです。

布団クリーニングのチラシ

香川県だとあんまり見かけないような気がしましたが、調べてみると岡山県はかなり多いみたいですね。

クリーニング店って結構たくさんあるので、布団クリーニングをどこに出せばいいのか分からないので、香川県で羽毛布団クリーニングや毛布クリーニングをピックアップしてみました。

しももとクリーニング

まずおすすめなのはしももとクリーニングです。

しももとクリーニングは香川県に店舗のあるクリーニング店ではありませんが宅配でクリーニングしてもらえるます。

このしももとクリーニングは日本最後の清流といわれる「四万十川」の源流水を使用して丸洗いしてくれるようなのです。四万十川って同じ四国の中にあるので香川県に住んでいたらなじみのある川ですし、広大で綺麗な川というイメージがありますよね。

四万十川の源流水を利用して洗ってくれるのなら、なんかメチャクチャ綺麗になりそうですし気分良く寝ることができそうな気がするでしょう。

また、多くの布団丸洗い工場では何十枚もの布団を一緒に洗うようなのですが、しももとクリーニングでは他人の品物とはいっしょに洗わない「完全個別洗い」を採用しているというのもポイントです。布団ってヨダレがついてたり、子供のものだとおねしょしてたりする可能性もあるので、出来るだけ他人のものとは洗ってほしくないという人も多いでしょうから。

オプションで「毛布丸洗い」「シーツ・カバー類」「敷パット」「枕」なども洗うことができるようですよ。

料金は布団丸洗い1点が税込9,680円とちょっとお高い感じもしますが、これだけしっかりと洗ってくれるのならこの値段を支払う価値はあるでしょう。

羽毛布団って毎年洗わないといけないわけではなく、2~3年に1度クリーニング店で丸洗いしてもらうのがちょうどいいらしいんので、それを考えるとこの値段のコスパは優れているともいえますしね。香川県なら送料もかかりませんよ。

なので、香川県の方で羽毛布団クリーニングを考えている方は、このしももとクリーニングに依頼するのがおすすめです。

しももとクリーニング公式サイト

 

カネチ

扇町にあるふとんの「カネチ」でも布団クリーニングをすることができるようです。カネチの布団クリーニングも1枚1枚丁寧に水洗いしてくれるようです。

補充羽毛もすることができますので、羽毛が減ってきているようなときは補充してもらうのもいいでしょう。

なんでも、昔の綿わたは良質のものが多くて貴重なので、打ち直しをして再利用するほうが良いようですよ。

住所:香川県高松市扇町2丁目11-1
電話番号:087-821-5077

ベストクリーニング

ベストクリーニングは香西東町にあるクリーニング店で、家族でクリーニング店をしているお店のようです。水で洗う丸洗いクリーニングの洗濯専門店で、羽毛・羊毛・和トジ布団を丸洗いしてくれるようですよ。

住所:香川県高松市香西東町521-1
電話番号:087-881-4288

白洋舎

白洋舎は香川県に住んでいるとよく見ますよね。白洋舎にクリーニングを出しているという人は多いでしょう。

この白洋舎でも羽毛布団くりーにぐ・毛布クリーニングをすることができるようです。

高松市内には「郷東町本店」「マルヨシ茜町店」「屋島店」「マルヨシ松縄店」「マルナカ木太店」「コープ栗林店」「ムーミー林店」「高松駅コム店」「コープ群店」「マルヨシ川東店」「ウイングポート店」「マルヨシ国分寺店」「イオン高松店」「マルヨシ木太店」「ザ・ビッグ国分寺店」があり、綾歌郡に「マルナカ綾南店」、三豊市に「マルナカ高瀬店」、木太郡に「ベルシティ店」、さぬき市に「ザ・ビッグ寒川店」があるようです。

さかえドライ

さかえドライも香川県在住ならよく見かけるクリーニング店です。店舗数も結構ありますね。

布団のクリーニングもしてくれますよ。

ワンナワードライ

ワンナワードライもよく見かけますよね。黒字に黄色のバックとなっている結構特徴的なロゴですし。高松市だけで28店舗もあります。

-高松市情報

Copyright© 丸山広樹+メモ【2022年】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.