旅館・ホテル

天然温泉玉藻の湯ドーミーイン高松中央公園前のツインルームに宿泊

投稿日:

天然温泉玉藻の湯ドーミーイン高松中央公園前に夫婦で1泊しました。

家から車で15分程度なので、飲んだとしても帰ればいいんだけど、息子の面倒を見に親せきとかが来てくれていてそのまま僕の家で泊まるので、夜中に帰ってきて気を遣わせるぐらいならば宿泊したほうがお互い良いかなと思って。

息子も大好きな親戚が来てくれているので絶好調なので。

で、この天然温泉玉藻の湯ドーミーイン高松中央公園前は新しくできたし、他のビジネスホテルと違って温泉がついているので、どうせなら温泉に入れたら気持ちいいかなと思ってここにしました。

ちなみに、高松市にドーミーインはこの「天然温泉玉藻の湯ドーミーイン高松中央公園前」とすぐ近くにも「さぬきの湯ドーミーイン高松」があるので間違わないようにしないといけないです。

同じような感じの名前ですし、場所を調べている時に間違って違うほうに行ってしまうこともあると思うので気を付けておいてください。

で、この天然温泉玉藻の湯ドーミーイン高松中央公園前はバスルーム付きのツインルームに宿泊しました。

温泉に行く気なのでバスルームは必要ないですが・・・。

で、このバスルーム付きツインルームの金額が土曜日の1泊2人で36,000円!

高松市というちょっと地方都市ということと、あくまでビジネスホテルということを考えるとちょっと高い気がしないでもないですが・・・。

予約撮る前はもうちょっと2人で2万円行かないかなぐらいのイメージでした。

まあ、立地条件的にも便利ですし、温泉も付いているので仕方ないですが。

次の日に知り合いをうどんを食べに連れていく予定になっていたので車で行きました。

天然温泉玉藻の湯ドーミーイン高松中央公園前の裏側ぐらいに立体駐車場があるのですが、アルファードって立体駐車場大丈夫なのかな?と思っていたのですが、結構余裕で入りました( ゚Д゚)

最近の立体駐車場って結構大きい車でも大丈夫なんですね。

ちなみに、帰りはチェックアウトしてロビーで待っておくと、立体駐車場の車が下に来たら呼んでくれて、すぐにそのまま行くことができます!

部屋は入ってすぐに右側に洗面台があって左側にトイレとお風呂があります。まずトイレがあってその奥に扉があってお風呂という感じです。

で扉を開けるとベッドルームでツインのベッドがあります。

作り的には使い勝手の良いお部屋という感じがしましたよ。

ただ、ちょっと隣の部屋との壁は薄いかなと。自分のスマホの音かと思ったら、隣の部屋だったり・・・。

まあ、夜中に帰ってきて寝るだけなので、そんなに問題はないですが。

そういえば、21時~23時までの間に無料で夜泣きそばがもらえるようでしたが、帰ってきたのが23時を過ぎていましたし、どっちにしても〆にカレーうどんを食べてしまっていたので無理でしたが。

『丸山広樹+LINE@』はこちら↓↓
友だち追加

-旅館・ホテル
-

Copyright© 丸山広樹+メモ【2020年最新】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.