未分類

内釜でお米を研ぐことができる炊飯器※三菱の本炭釜

投稿日:

炊飯器がこの頃調子が悪いなーと思い始めたので、炊飯器を購入しました。

何が調子悪いって、保温をしておくとちょっとづつお米が臭くなるような気がしたのです。

12時間ぐらいたつとまあ臭いなっていうのが明らかにわかるぐらいに。

以前は24時間蔵の保温でも全く臭くならずに、普通に食べることができていたのに、ちょっとづつ保温の時間が短くて臭くなってきたような気がするので。

こうなってくると衛生面でもちょっと不安になってくるので。

で、電気屋さんで炊飯器を色々見ていたのですが、どれも同じような感じでどれが良いのか分かりませんでした。

なので店員さんを呼んでいろいろ聞いていると、その中に内釜でお米を研ぐのがOKとなっている炊飯器があったのです。

そういや、お米ってざるとかで洗ってから炊飯器に移さないといけないというのは知っていた尾ですが、これが面倒くさすぎて毎回内釜で洗っていました。

すると、前使っていた炊飯器は内釜の中の下の部分がボコボコになってしまっていました。

このうち釜で洗っていたのが原因かどうかは分かりませんが、メーカーに問い合わせて聞いてみると「内釜で洗っていませんでしたか?」っても聞かれたので、そのせいなのかなと思います。

でも、わざわざざるで洗って内釜に移してっていうのは面倒すぎますよね・・・。

この店員さんが教えてくれた炊飯器なら、内釜でお米を研ぐことができるとのことを聞いてすぐにそれに決めてしまいました。

その炊飯器が三菱の本炭釜という商品です!

四角くてコンパクトな感じなので、今までの炊飯器を置いてたところにおいても、かなりすっきりした感じになりました。

毎日朝の6時に炊き上がるように夜セットしてから寝るようにしています。音声ナビで「ご飯が炊けました」みたいなことを言ってくれるので、起きるのにスマホのアラームをセットしなくても、この音で起きるようになりました。

秋ぐらいまでは5時ぐらいには余裕で目が覚めていたのですが、寒くなってからはどうしてもなかなか起きられなくなってきて。

ちょっと写真の撮り方が下手で、おいしそうに見えないと思いますが、この本炭釜で炊いたお米はメチャクチャおいしく炊けました!

芯がいい具合に残ってて凄くおいしいのです(^_^)

奥さんも子供もおいしそうに食べてました。

前の炊飯器は10万円近くしたのに、こんなにおいしいと感じたことがないというか、そもそも美味しいと感じず普通な感じだったのに、今回の炊飯器は半額の5万円ぐらいでこんなに美味しく炊けたのにはビックリです!

楽天とかアマゾンとかヤフーショッピングとか簡単にですが見てみたら、アマゾンが1番安いような気がしました。違うかもしれないけど。

『丸山広樹+LINE@』はこちら↓↓
友だち追加

-未分類
-,

Copyright© 丸山広樹+メモ【2020年最新】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.