3歳児

こどものためのレトルトカレーを3歳の息子の朝食として出してみました。

投稿日:

3歳の息子が最近「カレー」「カレー」って時々言うようになりました。

ちょっと前はカレーなんて出しても食べなかったけど、保育所のお昼ご飯で食べて好きになったのかカレーって言うようになったのです。

子供だと大人が食べるようなカレーではなく甘目で野菜とかを小さく刻んだりしないといけないので大変です・・・。

なのでカレーを食べれてない状態だったのですが、「こどものためのレトルトカレー」というのを見つけました。

原料を厳選しているようでりんごなどの果物、ニンジンやトマトの野菜、スパイスを抑えたまろやかな字とのことです。

7大アレルゲンという「小麦」「乳」「卵」「そば」「落花生」「えび・かに」は使用してないようで、化学調味料や着色料も使ってないとのことなので安心です。

1つに2パック入っていて350円でした。レトルトにしてはちょっといい値段かもですね。

大人のだと100円ショップとかにもレトルトのカレー売っているのでそれに比べると高いですね。比べるものじゃないかもですが。

今回は朝食で出してみました!

カレー食べなかったらおにぎりに変えようと思いながら。

作り方は簡単でレトルトのパウチを熱湯に入れて2~3分ほど温めてご飯にかけるだけです。

電子レンジで温める場合は、レトルトのパウチの中身を深めのレンジ対応の耐熱容器に移してラップをかけて、500Wで1分程度温めるといいみたいです。

ご飯の横にかけて完成です!

ちょっとご飯の量が多かったです・・・。

食べるのかなー?って思いながら見ていると、お箸をもってクルクルかき回してルーのほうがもっといるって言いながらも、とりあえず一口食べると美味しかったのか結構食べてました。

3分の2ぐらいはしっかり食べてました。いつもよりちょっとご飯を入れすぎたので。

これは簡単だし3歳の息子が喜んで食べるし良いなと思いました(^_^)

賞味期限も1年ぐらいは持つようなので、おかずとかを買いに行く暇がなかった時や忘れてた時にこれを出せばこれで完成ですね!

『丸山広樹+LINE@』はこちら↓↓
友だち追加

-3歳児
-

Copyright© 丸山広樹+メモ【2020年最新】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.