イベント 高松市情報

SANUKI ROCK COLOSSEUM 2019 (サヌキロックコロシアム2019)※香川県高松市の音楽フェスの会場・場所・交通アクセスを地元民が紹介

更新日:

 

SANUKI ROCK COLOSSEUM 2019 (さぬきロックコロシアム2019)

SANUKI ROCK COLOSSEUM 2019こと、サヌキロック?サヌコロ?は、香川県高松市中心部の商店街にあるライブハウスやお店を会場にしたミュージックフェスです。

香川県の音楽フェスといえば「モンスターバッシュ(通称モンバス)」ですが、こちらも同じく四国のレコードショップDUKEが主催するフェスになります。

サヌキロックで人気だったアーティストはモンバスにも出れるイメージがあります(笑)登竜門的なイメージ。

モンバスよりは名の知れてないアーティスト・バンドが出ているので、コアなファンは嬉しいですよね。しかもいくつもの会場で行われているので、少しずつ気になるのを見れるから良い!

モンバスよりも歴史の浅いイベントですが、年々お客さんが増えてきています。

ちなみに私は第1回目の2010年に参戦しました。その時は1日だけのイベントだったのですが。四星球・シャカラビ・カミナリグモしか覚えてない・・・(笑)

それからは大学で県外に行って帰ってこれなかったりで、それっきり参戦していません。

でも普段は人の少ない商店街に、この日だけはすーーーーっごい人が来てくれて嬉しいのです(^^)/

モンバスはここ数年すぐにチケットが売り切れてしまいますが、サヌキロックも同様。早めにチケットは予約しておきましょう。

オフィシャルホームページ先行、e+、d-ticket、LAWSON TICKET、チケットぴあで取り扱いあり。

昔はDUKEの店頭でもチケットが買えたのですが、今は買えないのかな~。

さてこのフェスの良いところ!まず、アーケード街なので天気を気にしなくても良い!これは何よりですよね。暑くもなく寒くもなく、最高です。

そして商店街にはたくさんの食べ物屋さんが!フェスみたいに割高なごはんを食べなくて済みますW

うどん屋さんもいくつかあるので、県外から来た人にも良いですよ(^^)v


日程:2019年3月23日㈯、24日㈰
時間:パス交換開始9:00 会場11:00 開演11:30
有料会場:festhalle / オリーブホール / DIME / MONSTER / SUMUS Café
無料会場:瓦町駅地下広場、786FM香川ステージ
料金:1日券 ¥4,500   2日通し券 ¥8,000
※6歳以上チケット必要

 

交通案内

JR高松駅から会場は、徒歩20~30分くらい。瓦町駅というJRではない「ことでん」というローカル線の駅前になります。

駅からサヌキロック用のシャトルバスはないのですが、ことでんバスはあります。

高松駅から瓦町駅までバスなら11分160円。瓦町駅はバスの色々な路線が通るので、わりとたくさん便があります。

瓦町駅まで電車の場合は、「高松築港駅」から乗車します。JR高松駅から徒歩1分で高松築港駅に行けます。

高松築港駅から瓦町駅までは、4分190円。

ことでんのホームページで時間など調べられます。
http://www.kotoden-search.jp/

高松駅から2分ほど歩けばアーケード街に入ります。そこから20分ほどはひたすらアーケード街の商店街なので、歩いても割と楽しめると思います。

高松のアーケード街は長いんですよ(^^)

徒歩・バス・電車どれでも良いと思います!

 

会場

常磐町商店街、南新町商店街、田町商店街を中心に全6ヵ所が会場になります。

①高松festhalle
②高松オリーブホール
③高松DIME
④高松MONSTER
⑤高松SUMUScafe
⑥天地下ブリスク(※無料会場)

6ヵ所がわりと近い位置にあるので、夏フェスのように死にそうな思いをしながら移動しなくて良いのが嬉しいです。

一番キャパが大きいのは①フェストハレ。高松に来る売れてるバンドが使うことの多いライブハウスでわりと新しめです。瓦町のすぐ横にあります。

②オリーブホールと③ダイムはわりと昔からあるライブハウスです。私が中高生の頃(15年くらい前)はこの2つが高松のライブハウスの中心でした!

ダイムは昔は映画館だったのですが、ステージが高くて見やすいので好きです。オリーブホールは南新町商店街、ダイムは常磐町商店街にあります。

④モンスターは瓦町駅のすぐ横にあるドラッグストアの地下になります。地下に行くエレベーターが混在するイメージwここも新しめ。

⑤サムスカフェ。キャパは80程なので小さめ。アコースティックのアーティスト向けです。

⑥天地下ブリスク、通称てんちか。瓦町駅のあるビルが昔は天満屋というデパートだったんです。その地下だから天地下(笑)

こちらは唯一の無料会場です。パス交換場所なので最初はココからスタートになります。

コインロッカー・クローク

サヌキロックにはクロ-クがあります。場所は、常盤街商店街 グッズ売り場の横。

1袋1000円で出し入れ自由!出し入れ自由は嬉しい!

コインロッカーは、瓦町駅にあります。改札内、改札出て右。

それほど数はないので、クロークの方が良いと思います。

高松駅にもコインロッカーはあります。階段下右側と2階。瓦町よりは数が多いですが、休日は混み合うかもしれないですね。

 

2019年出演アーティスト

3/23
四星球、AIRFLIP、BACK LIFT、BiSBRADIO、BUZZ THE BEARS、CIVILIAN、climbgrow、DJライブキッズあるある中の人、堂島孝平、FABLED NUMBER、FERN PLANET、FINLANDS、FIVE NEW OLDフレンズ、藤井風、グッドモーニングアメリカ、浜端ヨウヘイ、ハルカトミユキ、ジャパハリネット、笠原健太郎(Northern19)、キツネツキ、kobore、Lily Youth、LONGMAN、LUCCI、マカロニえんぴつ、Memo Light Write Code、マイアミパーティ、MOSHIMO、ニホンハツ、ネクライトーキー、大橋ちっぽけ、O's-age、パノラマパナマタウン、PELICAN FANCLUB、POT、ravenknee、reGretGirl、緑黄色社会、崎山蒼志、セックスマシーン!!、そこに鳴る、、Special Favorite Music、Survive Said The Prophet、sympathy、竹内アンナ、Tempalay、ザ・モアイズユー、Track's、嘘とカメレオン、ビレッジマンズストア、VIVASNUT、Wienners

3/24
四星球、a flood of circle、Abnormal Cooking School、Age Factory、Amelie、Anly、バックドロップシンデレラ、番匠谷 紗衣、BOYS END SWING GIRL、CRAZY VODKA TONIC、DJライブキッズあるある中の人、ドラマストア、ハルカミライ、ハンブレッダーズ、Kaco、Halo at 四畳半、フルカワユタカ、FOMARE、FAITH、金田 康平(THEラブ人間)、感覚ピエロ、キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、KNOCK OUT MONKEY、KOTORI、Lenny code fiction、みきなつみ、MISTYmol-74、mol-74、NoisyCell、おいしくるメロンパン、PAN、Puppet Rabbit、超能力戦士ドリアン、リアクション ザ ブッタ、リーガルリリー、佐々木亮介、SCOOBIE DOスピラ・スピカ、鈴、TENDOUJI、The 3 minutes、The Floor、THE FOREVER YOUNG、the quiet room、The Songbards、THE TOMBOYS、throma、tricot、トライシグナル、ウラニーノ、Xmas Eileen、山内彰馬、ヤングオオハラ、ズーカラデル

 

2019年タイムテーブル

『丸山広樹+LINE@』はこちら↓↓
友だち追加

-イベント, 高松市情報

Copyright© 丸山広樹+メモ【2020年最新】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.