高松市情報

貝専門炉端焼き『ごぼうのてっぺん』高松市瓦町にある炉端焼きのお店

投稿日:

高松市瓦町にある貝専門の炉端焼き『ごぼうのてっぺん』に行ってきました。ライオン通り沿いにあるお店です。

「鮨処やまと」のちょうど向かい側にあります。

それにしても、「ごぼうのてっぺん」って変わった名前ですね(笑)

どういう意味があるのかは分からないですが、何かしら意味があるのでしょうね。

炉端焼きのお店で言えば、「北の幸 炉ばた」が同じライオン通り沿いにあります。

「貝専門」っていうのがそそられますよね。

お店の中はコの字型になったカウンターの中で、お店の方が買いを焼いたりいろいろ料理を作ってくれます。

奥は座敷になっているようだったので、結構大人数が入れそうでした。

まず、突き出しみたいなのが、ハマグリの蒸しでした。蒸しっていうのアよく分からないけど、小さな鍋にハマグリが入っていて、コンロに火をつけて開いたらOKという感じでした。

これがメチャクチャ美味しかったです!

出汁も凄い美味しいですし!

貝類以外の料理も豊富で、大根の煮たものや、

大根

この日おすすめだというマグロの刺身、

マグロの刺身

ピーマン、

ピーマン

といろいろ美味しかったです。

今回はハマグリを焼きや酒蒸しで追加で頼んで、他の貝は食べれなかったですが、アワビやサザエとかも今度食べてみたいです

値段も結構手頃で、夫婦2人で行って結構飲んでお腹いっぱい食べて1万円ぐらいでした。

ちなみに、クレジットカードは使えないので現金のみとなっています。

『丸山広樹+LINE@』はこちら↓↓
友だち追加

-高松市情報
-

Copyright© 丸山広樹+メモ【2019年最新】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.