旅行 飲食店

星野リゾート青森屋『みちのく祭りや』で夕食~青森の四大祭りと美味しい食事

更新日:

星野リゾート青森屋の1日目の夕食は『みちのく祭りや』にしました。

3泊したのですが夕食で1番の楽しみだったのがこのみちのく祭りやです。

みちのく祭りやでは青森の四大祭りである「青森ねぶた祭」「弘前ねぶたまつり」「八戸三社大祭」「五所川原立佞武多」を体験することができます。

四大祭りといっても僕が知っているのはねぶた祭ぐらいしかないですが、ねぶた祭りはすごく有名なお祭りなので一度は見てみたいなと思っていました。

かといって、実際のねぶた祭りの時期に小さな子供を連れて行くのはちょっときついなと思っていたので、実際のお祭りではないけどちょっとでも体験できるのはありがたいですよね。

入場開始が18時45分とちょっと遅めだったのですが、そこは仕方ありません・・・。

事前にネットで予約しておいたので、チェックインの時にチケットみたいなのを渡されるので、このチケットをもって入場の18時45分が来たら入っていくようになります。

席は自分では決められずお店の方で決めているっぽくて、僕は3階席の横当たりでした。真ん中中央のステージを見るのにはちょうどいい感じの場所でした。

多分大人二人とかだと1回の席で、小さい子供がいるところは3階の座敷みたいな感じで座れる席なんだと思います。

こういったところってショーに力を入れていて食事は結構適当なのかな?と思っていたのですが、結構しっかりした食事で凄く美味しかったです。

最初に小鉢に入った料理やお刺身が来て、

ちなみに、左下に映っているのが「うちわ」なのですが、入場の時に一人1つお土産としてもらうことができます!

次に5段せいろが来ました!

せいろの中にはご飯やホタテなどが入っています。

あと、1階部分の後ろのあたりでせんべい汁を実際に作っていて持ってきてくれます。

せんべい汁って青森の郷土料理?か何かでテレビで見たことがあるので一度は食べてみたかったので良かったです。だしが美味しいしふやけたせんべいもなかなかイケました。

青森のお祭りを楽しみながら郷土料理を楽しめるっていいですよね。

このせんべい汁はおかわりOKみたいだったのですが、結構お腹いっぱいになる量だったのでおかわりはさすがにできませんでしたが・・・。

最後にデザートも付いてきます。

息子の料理は別途注文したのですが、こちらにも五段せいろが付いていました。

大人の食事でも結構量があるので、あまり食べないお子さんなら別で料理を頼まずに親の食事を一緒に食べるぐらいで十分かなという感じがしました。

これらの料理が一通り出てからお祭りが始まります!

津軽三味線や演奏などいろいろと盛りだくさんで楽しむことができました。息子もずっと真剣に見てましたよ。

最後にはお客さんも参加できるところもあってよかったです。

大満足のみちのく祭り屋でした(^_^)

『丸山広樹+LINE@』はこちら↓↓
友だち追加

-旅行, 飲食店
-

Copyright© 丸山広樹+メモ【2020年最新】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.