病気

ポスナーシュロスマン症候群で失明するのか?

投稿日:

僕は時々目の眼圧が上がる「ポスナーシュロスマン症候群」という病気を持っています。

病気っていうのかな??

10年以上前から、時々目がおかしい感じになって霧がかかったような状態になってしまう霧視という状況になってしまいます。

この霧視の状況ってなんだか気持ち悪いんですよね。なんか、乗り物酔いになってしまったような感じにもなってきます。

今思えばですが、今は両目の視力が悪いのですが、小学生とか中学生の頃は右目の視力だけが極端に低かったのです。

で、小学生のいつか忘れたのですが、授業中急に眼が変な感じになって早退したことがありました。今思えば霧視の状態になっていたのでしょうね。たぶん、これが人生で初めて眼圧が上がってたんだと思います。

これ以降に右目の視力がどんどん落ちていったのです。

眼圧が上がるのは毎回右目だけなんですが、霧視の状態になってしまうと、パソコンを見るのもちょっと苦痛になります。仕事がパソコンなのに・・・。

こうなってしまうと急いで眼科に行って、眼圧を測ってもらうと、案の定眼圧が40ぐらいになっています。正常な眼圧は10~20ぐらいのようですので、倍以上になっていますね。

眼科に行くと、風を吹き付けられて眼圧の検査をします。

眼圧が上がっていない左目は風邪を吹き付けられてもどうってことないのですが、眼圧が上がっている右目を風邪を吹き付けられるとメッチャ痛いのです((+_+))

なので、目をつぶってしまい、測り直し的な感じで何度かやらないといけなくなります。これが結構苦痛ですね・・・。

で、先生の診察の方で、目に麻酔みたいな痛くなくなる目薬みたいなのを入れられ、機械で直接目に物体を当ててみて正確な眼圧の数字を測ります。

ならば、最初から風を吹くやつでの検査はやめてほしいところです・・・。

これでポスナーシュロスマン症候群が発症したのが確定となり、眼圧を下げる目薬をもらって帰るという感じです。

「チモプトール」と「フルメトロン」という目薬です。

 

この目薬を数日さしておけば治ります。長くても5日程度でバッチリになる感じですね。

眼科の先生曰く、この症状が出ていない時でも、定期的には検査に来ておいた方がいいとのことですが、なかなか行けずにいます。

【失明する?】

このポスナーシュロスマン症候群で失明と言うのも最初は気になっていたのですが、失明ということはほぼないようですね。

視野などに大きな後遺症を残さないという点で、他の緑内障とは違うみたいです。

でも、なるべく早く眼圧を下げておいた方がいいと思うので、症状が出ればなるべく早く眼科に行くようにしています。

ポスナーシュロスマン症候群の原因ですが、原因不明なのですが、ストレスや疲れ、ヘルペス感染などが原因になるようです。

僕の場合ストレスだろうなーって思います。ストレスを受けやすい体質なので(笑)

もしかして高血圧とも関係あるのかなと思って先生に聞いてみたのですが、高血圧とポスナーシュロスマン症候群は関係ないみたいです。

【眼科によって治療方法が若干違う】

そういえば引越ししたことによって今まで行っていた眼科が遠くなったので、近くの眼科に行ってみると、眼圧を下げる飲み薬まで出されました…。

なんだか飲み薬まで飲みたくないなというのがあったので、遠かったのですが今まで行っていた眼科まで行っていつもどうりの目薬を出してもらったことがあります。

飲み薬を出されたということを伝えると、いつも目薬だけで下がっているので、飲み薬までは必要ないと思うとのことでした。

あと、出張で東京に行っていた時に発症して、数日間はそのまま出張だったので、東京で眼科に行ったこともあります。

その時は、眼圧を下げる目薬は出されず、炎症を抑える目薬だけを出されました。炎症さえ押さえれば治るとのことでした。

で、その炎症を抑える目薬だけを点眼していたらホントに治りましたね。

こう考えると眼科によって微妙に治療方法が違ったりしますね。

なるべく簡単な方法で下がってくれるのが1番ですね。

『丸山広樹+LINE@』はこちら↓↓
友だち追加

-病気
-,

Copyright© 丸山広樹+メモ【2020年最新】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.